受入基準内のばいじん・燃え殻・無機性汚泥を、独自の特許製法(特許第4846876号)で高機能な資材にリサイクルできる技術を活用し、受入から販売までをトータルサポートする鳥取県発大協組オリジナルのシステムです。焼却灰処理市場への新規参入や既存処理からの脱却を目指す業者様とタッグを組んで、循環型社会の構築を目指します。

特許製法から生まれた「エコソイルR」は軟弱地盤に直接施工できる高機能な盛土材として主に公共工事で使用されています。

鳥取県認定グリーン商品(第87号)
鳥取県新技術新工法活用システム(MA251204-50)

多機能・多用途・多孔質 盛土材

これから焼却灰処理を検討する企業様の場合(例)

近年、木質バイオマス発電施設が増加しており、2021年には全国で110ヶ所の木質バイオマス発電施設が稼動し、そこから排出される焼却灰は100万t/年以上と言われています。しかし、この焼却灰が安全かつ恒常的に処理されるシステムがなければ、木質バイオマス発電施設は稼動停止を余儀なくされます。最終処分場の残余容量が逼迫している今、焼却灰の適正リサイクルは至上命題であり、排出事業者だけではなく電力の恩恵を享受する住民や企業もこの課題に対して真摯に向き合わなければなりません。
これから紹介する『焼却灰リサイクルシステム』は、焼却灰の受入から販売までをトータルサポートする当社独自のシステムです。焼却灰を埋立処分することなく建設資材として再生させる本システムが、循環型社会の構築に貢献できれば幸いです。

官公庁との折衝の支援を行います。同行訪問も可能です。

売れる製品作りの全てを教えます。累計360,000m3の出荷実績。
不溶化技術を用い、原料(焼却灰)に応じた最適な配合を提案します。

既存のリサイクルよりも高機能な資材が製造でき排出業者様に安心感を与えます。

ご用命頂ければ弊社プラント設計業者を紹介します。設計・施工がスムーズです。

数多くの施工実績を元に販路開拓支援を行います。

Tel:0859-21-7222

FAX.0859-21-7223 鳥取県米子市蚊屋235-2

大協組 製品紹介

DAIKYO PRODUCT

浚渫土改良材

リサイクル防草材

隙間雑草抑制材

太陽光発電地 造成材

流動化工法®

PAGE TOP